QMS-H研究会とは

 医療における質中心経営管理システムと導入推進のモデル開発研究会

   医療における「質中心経営管理システム」:
     Quality centered Management System for Healthcare

組織的に医療の質向上を進めるための方法論の確立を目指した研究会です.


お知らせ

  • 「組織で保証する医療の質 QMSアプローチ」で2015年日経品質管理文献賞を受賞しました.詳しくはコチラ(写真はコチラ)
  • 経営システム(日本経営工学会)で特集が組まれました.
    1. 特集「医療機関における品質マネジメントの実践」を企画して 金子雅明(pdf)
    2. 医療への品質マネジメントアプローチ 飯塚悦功(pdf)
    3. 病院業務プロセスの構造的記述方法 下野僚子(pdf)
    4. 臨床知識の可視化・構造化・標準化 水流聡子(pdf)
    5. プロセスアプローチによる与薬事故分析手法の医療機関への導入 佐野雅隆(pdf)
    6. 介護計画立案プロセスの標準化 加藤省吾(pdf)
    7. 体系的な医療の質・安全教育の実施に向けて 梶原千里(pdf)
    8. 前橋赤十字病院におけるQMS導入・推進 阿部毅彦・笠原俊・角田貢一(pdf)
    9. 医療の質マネジメントシステムの社会技術化に向けて 棟近雅彦(pdf)
  • 平成28年度も基礎講座を開講します.(詳細はコチラ)(pdf)
ページのトップへ戻る